東京銀座でマウスピース矯正・インビザラインはワハハ総合デンタル東京銀座クリニックへ

東京銀座でマウスピース矯正・インビザラインはワハハ総合デンタル東京銀座クリニックへ

9/3オープン

休診日
火・水

東京都中央区銀座7-9-11 モンブランビル10F

マウスピース矯正インビザライン 税込み759,000円
WEB予約

ワハハ総合デンタルのインビザライン矯正は
トータル料金ではっきりわかりやすい

  • 管理・調整料

    0

    マウスピースの調整、歯の動き方をチェックする際は管理調整料をいただきません。

  • 診断料

    0

    無料相談を行っております。CTやレントゲン・口腔内写真、3D口腔内スキャナー「iTero」で歯型をスキャンし、診断します。治療後のイメージ(シミュレーション)も確認できます。

  • 月額

    8,500
    (最長84回払い)

    「デンタルローン」をご用意し、月々のお支払いが可能です。

    ※矯正治療は自由診療のため、保険適用外となります。

お問い合わせはこちらから

0120-088-760

診療時間
10:00~13:30
14:30~18:30
休診日
火曜日・水曜日

9/3オープン

マウスピース矯正
インビザラインって?

  • マウスピースを装着する女性

    大人のマウスピース矯正

    インビザライン

    690,000
    (税込759,000円)

  • マウスピースを装着する子ども

    子どものマウスピース矯正

    インビザラインファースト

    398,000
    (税込437,800円)

あなたの歯並びはどれに当てはまりますか?

  • 歯がでこぼこに生えていて
    重なっている状態

    乱ぐい歯
  • 上顎の前歯が前に出ている。
    いわゆる「出っ歯」の状態

    出っ歯
  • 下顎の前歯が前に出ている。
    いわゆる「受け口」の状態

    受け口
  • それぞれの歯と歯の間に
    隙間が出来ている状態

    すきっ歯
  • かみ合わせが深く、
    上の前歯が
    下の前歯を覆っている状態

    かみ合わせが深い
  • 歯をかみ合わせた時に、
    上下の前歯の間に
    すき間がある状態

    前歯が閉じない
矯正治療について悩んでいる女性

矯正したいけど、治療のここが気になる…

よくあるお悩み

  • 銀色の矯正装置が目立つのが嫌
  • 矯正って痛いんでしょう?
  • 矯正していることを気づかれたくない
  • 仕事や学校が忙しくて通院回数が多いと困る
  • 金属アレルギーが心配…
  • ワイヤーがあると歯磨きが大変そう

そのお悩み、
インビザラインで
解決
できます!

インビザラインのマウスピースを装着する女性

インビザライン(マウスピース矯正)とは?

定期的にアライナー(マウスピース)を交換し、理想の歯並びに近づけていくマウスピース型矯正「インビザライン」。アメリカのアライン・テクノロジー社が開発し、現在までに900万人を超える人々が利用しています。「装置が透明なので矯正をしていると気づかれない」「取り外しができて清掃面に優れている」などの理由から、多くの支持を集めてきました。
また、世界中の多くの歯科医院で導入されている理由は豊富な症例数にあります。多くの症例に対応しているからこそ、今までのマウスピース矯正では難しかった様々な患者さまのお悩みに対応できるのです。

インビザラインの治療の流れ

  • STEP1

    iTeroで口腔内をスキャン。
    3Dの歯型のデータをもとに専用のソフトウェアで治療計画を作成し治療終了までの歯の動きを細かく再現します。

    アイテロで治療計画を作成している様子
  • STEP2

    治療計画のデータをアライン・テクノロジー社に送ります。
    その後、治療終了までのマウスピースが一括で製作されます。

    ンビザラインのアライナー
  • STEP3

    歯科医院でマウスピースを受け取ります。毎日装着し、1~2週間ごとに新しい装置に付け替えていくのが基本的な流れです。

    透明のアライナーを装着する女性

お問い合わせはこちらから

0120-088-760

診療時間
10:00~13:30
14:30~18:30
休診日
火曜日・水曜日

9/3オープン

ワハハ総合デンタルが
患者さまに選ばれる理由

  • 01
    料金に満足する女性

    低価格

    トータル759,000円(税別:690,000円)でインビザラインを行えるリーズナブルな料金設定を実現。

  • 02
    料金を説明する女性

    わかりやすい
    料金体系

    矯正に関して調整料はかからないので「当初の金額と違った」といった不満がありません。

  • 03
    総合歯科の院内風景

    いざという時に
    信頼できる総合歯科

    矯正治療を行っている最中、歯のトラブルが起きても、1つの歯科医院で対応可能です。

  • 04

    型取り不要の「iTero」を導入!
    治療後の歯並びを
    スピーディーに3Dシミュレーション可

    従来の型取りは時間がかかり、嘔吐反応に苦しむ患者さまもいらっしゃいました。そのような不具合を解消したのが「iTero」です。お口の中をスピーディーにスキャンし、お口の中の精密な3Dデータを取得できます。また得られたデータをもとに独自のソフトウェアでシミュレーション。治療後のイメージは相談当日に、治療計画後には最終的な歯の位置に至るまでの動きを動画でお見せできるため、患者さまも治療ゴールをイメージしやすくなります。

    口腔内をアイテロでスキャンする様子
    検査・診断料0円!無料相談実地中!

無料相談の流れ

  • STEP1

    申込フォームもしくはお電話で
    無料相談のご予約。

    スマホで予約を申し込む女性
  • STEP2

    パノラマレントゲン、CT、口腔内写真の撮影、「iTero Element」で歯並びをデジタルスキャン。

    アイテロで治療計画をたてる様子
  • STEP3

    検査の結果をもとに、トリートメントコンダクターが治療計画のご説明。参考資料も配布。

    治療計画を説明する女性

お問い合わせはこちらから

0120-088-760

診療時間
10:00~13:30
14:30~18:30
休診日
火曜日・水曜日

9/3オープン

インビザライン矯正の
よくあるご質問

Q
どのぐらい矯正期間は必要でしょうか?
A
歯のかみ合わせの状態と不正咬合の種類によって治療期間は一人ひとり異なります。軽度の不正歯列の改善の場合、数か月で終了するインビザラインの種類もありますが、平均的な期間は1年~2年程度です。また、後戻りを防ぐための保定期間も必要になります。
Q
やはり矯正治療は痛みますか?
A
新しいアライナーを装着した際、歯の浮く感覚があったり噛んだ時に少し痛みを感じたりすることがありますが、一般的に痛みは1日くらいで弱くなり2~3日ほどで消えます。また、インビザラインはワイヤー矯正に比べ痛みが少ない矯正方法です。
Q
むし歯や歯肉炎がある場合はどうなりますか?
A
基本的には、治療を行ってから治療計画を立案し矯正をスタートします。矯正中に治療によって口腔内の状態が変化するとアライナーが適合しなくなる可能性があるからです。
Q
矯正していることが目立ちますか?
A
透明のマウスピースなのでほとんど目立ちません。20時間以上の装着が必須ではありますが、重要な場面(プレゼンや発表会など)では事前に取り外すことも可能です。

費用

大人のマウスピース矯正
インビザライン

コンプリヘンシブパッケージ 690,000円(税込759,000円)
ライトパッケージ 390,000円(税込429,000円)
エクスプレスパッケージ 290,000円(税込319,000円)

子どものマウスピース矯正
インビザラインファースト

インビザラインファースト 398,000円(税込437,800円)

インビザラインは自由診療であるため公的医療保険は適用されません。

お支払い方法

お支払い方法は、現金だけではなくクレジットカード、銀行振込、デンタルローンにも対応しています。
ご利用いただけるクレジットカードは「Visa」「Mastercard」「JCB」「UC」「American Express」です。

  • 現金

  • 銀行振込

  • クレジットカード

  • デンタルローン

医療費控除

矯正治療に関しては医療費控除の対象となります。医療費控除とは年間の医療費が一定の額を超えた場合、確定申告を行えば治療費の一部が還付される制度です。たとえば、総所得が200万円を超えている場合は、医療費が10万円を超えたら控除の対象となります。生計を一にする家族の医療費も合算できますので、医療費に関わる領収書は必ず取っておくようにしましょう。
なお、子どもの矯正は基本的には医療費控除の対象となりますが、大人の矯正は機能回復のための治療に限られており、審美的な改善を目的とした歯列矯正は医療費控除の対象とはなりません。詳細はお近くの税務署へお問い合わせください。

マウスピース矯正のデメリット・注意点

口腔内の状態によってマウスピース矯正ができない場合がございます。
また、治療の途中でマウスピースの着用を中断すると、動いた歯が後戻りする場合があります。場合によっては、型の取り直しが必要になることもあります。装着については、医師の説明を守るようにお願いします。

※インビザラインは、医薬品医療機器等法にて未承認の機器です。
FDA(アメリカ食品医薬品局)にて使用を許可されております。同一機能の国内製品はなく、当院にてアラインテクノロジー社から輸入しております。日本国内では医療機器としての矯正装置に該当しませんが、使用する素材については薬事承認されています。

【国内公式サイト】https://www.invisalign.co.jp/

お気軽にお問い合わせください

  • tel:0120-088-760【診療時間】9:00~19:30【休診日】火・木・金
  • お問い合わせフォーム